排卵日を知る4つの方法

排卵日を知りたい人は

ほかにいませんか?

 

もしあなたが、次の4つの方法を知らないなら、
これから紹介する話は役に立つと思います。

 

  1. 排卵を症状で知る方法
  2. おりもので排卵のサインを知る方法
  3. 排卵検査薬で確認する方法
  4. 病院で排卵日を特定してもらう方法

 

 

排卵日の症状は?

 

排卵日前後の症状には、”個人差”があると思うので、
あなた特有のパターンを知っておくとよいでしょう。

 

排卵日 おりもの

 

 

おなかがチクチク痛む
下腹部の左右、もしくは両方が痛む排卵痛。

 

唾液(つば)がネバネバする
医師も推奨している判断材料。実際に、女性ホルモンの影響を受けて、唾液の結晶がシダ状に変化。

>>>排卵チェッカーを入手する

 

体重が増える
体液を子宮内に貯めて、受精卵が着床するためのベッドをつくります。そのために、いつもより体重が増加。

 

出血する
排卵日前後に出血がおきることがあります。
ただ、不正出血(異常/病気)との見分けができません。

 

 

 

おりものをチェック!

 

おりものは、排卵を中心に3段階の変化がおきます。

月経直後:量&粘りが少ない
排卵前後:量&粘り気が増す
排卵直前:量&粘りがピーク!

 

 

次の画像のように、
おりものの量や状態に変化があれば、排卵のサイン!

 

排卵日 おりもの

出典:ジネコ http://www.jineko.net/

 

 

排卵検査薬で確認!

※注意:妊娠検査薬とは違います。

 

”排卵”検査薬を使うと、より正確に排卵日を予測することができるようになります。

 

排卵日 おりもの

※よく妊娠検査薬と間違われるので注意してください。

 

排卵前後の症状が出たり、おりものの状態に変化がおきた時に、確認のため使用します。
(変化が不明なら生理予定日の17日前からの使用を目安)

 

 

排卵日 おりもの

 

この検査薬は、尿のなかのLH
(排卵を命令するホルモン)量を測定してくれます。

 

LHが多ければ陽性マークが表示され、
24〜36時間以内に排卵があるとわかります。

 

 

ネット通販で買えないの!?

 

排卵検査薬は、医療用ということで法律上、厳しく規制されています。つまり、ネットでは基本、買えません。
薬局でさえ、置いていない所があります。

 

下に、排卵検査薬の販売状況を知ることができる検索ページを紹介しますので、ご活用ください。

 

>>>入手できる薬局を検索できるサイト

 

 

病院で排卵日を特定!

 

実は、婦人科に通院するという方法もあります

 

エコー&血液検査をやってもらって、初診料込みで約4,560円。月に1回だけの診察なので、負担も軽めです

 

排卵日 おりもの

 

エコー検査では、卵胞の大きさを測定。

 

@大きさが20mmになれば排卵する
A1日に2mmずつ成長する、
これらを前提に、排卵日を特定してくれます。

 

例)あなたの卵胞が16mmだったら、あと2日で排卵。

 

 

排卵日から葉酸へのボタン

とても大切なことがあります。