お金貸してほしい時に知っておいてよかったこと。

お金貸してほしい時に、どうやったら一番良いカードローン会社を選べるのか、悩んでいました。
もともと優柔不断なところもあり、徹底的に自分で比較して、一番損をしないカードローン会社を選びたいと必死でした。

お金貸してほしい時に知っておいてよかったこと。 > お金貸してほしい時に知っておいてよかったこと。

お金貸してほしい時に、どうやったら一番良いカードローン会社を選べるのか、悩んでいました。
もともと優柔不断なところもあり、徹底的に自分で比較して、一番損をしないカードローン会社を選びたいと必死でした。

お金貸してほしい時に知っておいてよかったこと。

お金貸してほしい時に、どうやったら一番良いカードローン会社を選べるのか、悩んでいました。
もともと優柔不断なところもあり、徹底的に自分で比較して、一番損をしないカードローン会社を選びたいと必死でした。

でも、今は、自分が納得したカードローン会社を見つけることができて、お金も納得のサービスのもと借りれました。
そのおかげで、人生の一大イベントを成功に導くことができたのだから、本当に良かったです。

私が選んだのは、悩みに悩んだ末、結果的にサービスが充実しているプロミスにしました。
私の場合、金利の安さ、無利息サービスの日数、あと即日振込をして貰える点に重点を置いて選定しました。

そういった視点を重視する方にとっては、プロミスはオススメです。

では、私がどのようにして、プロミス推しになったのか
各社の条件比較をシェアさせていただきます。

まずは、人気のアイフルさん。
テレビCMもたくさんたくさんやっていて、広告に触れない日はない気がします。
ここには、簡易審査1秒というのがあって、
さらに審査時間は30分という速さ。
無利息期間も30日設定されてて、
収入証明なしでも、50万円以下であれば借り入れが可能とのこと。
金利は3.0~18.0%

そして、SMBCモビット。
こちらはノンバンク系で人気のカードローンですね。
CMも芸能人起用しよく放送されていますよね。
こちらで、私が気になったサービスは、日割り計算の利回り計算。
他社では、同じようなサービスを見なかったので、良心的なんだと思います。
ただ、無利息期間がありません。
融資も即日、簡易審査10秒というスピードですし、
ウェブ完結型もあるので、身分証明証など必要書類が手元にあれば、
面倒な電話連絡もなく、即日融資が可能となります。

そしてオオトリ、プロミスです。
私がプロミス推しになった理由を繰り返しになる部分もありますが、もう一度。
ネット申し込みであれば、最速1時間で融資が実行。
金利は、他社が3.0~18.0%に比べ、4.5%〜17.8%と良心的。
無利息サービス期間も、30日間無利息とのこと。
50万円以下の借り入れであれば収入証明書もなし。
フリーターでも定期的な収入があれば、融資可能という素晴らしいサービス。

このあたりの条件を一つ一つ吟味した結果、
私には、プロミスが一番良かったです。

どこで借りても同じように感じるほど、サービス内容は各社良心的だと思います。
その中でもサービスを細かく見比べて、自分にあったカードローン会社を選ばれるといいと思います。

この情報が、誰かの役に立つかもしれないと思いつつ、
自分の目もとして残しておきたいと思います。

最後までありがとうございます。